リフォーム事業
営業部
M.I

就職活動をしていた際に、
「同じ志を持った仲間の中で、切磋琢磨しながら何事も挑戦できる」
そんな“チャンスのある環境”を探していました。

グリーンイノベーションズグループは面接の段階から、すれ違う先輩がみんな親切で、
先輩社員と話す機会も多く、“人を大切に考えている会社”という印象を受けました。
そしてこの会社なら人を大切にする仲間たちと、安心して何事にも挑戦できると感じました。
入社から3年が経った今も、入社前に受けた印象は変わらず、
自分が求めていた環境で日々楽しく働いています。

入社して2年目に新人部門の最優優秀社員賞を獲得しました。新人賞はゴールではなくあくまで通過点でしかありませんが、1年間全力でやりきったということを目に見える形で評価してもらったことは大きな自信になりました。
入社当初は学生時代の感覚が抜けず、社会人になりきれていない部分があり、とても苦戦しました。その時、上司から問われた「伊藤は今、愚直に努力をしているのか?」という言葉は今でも忘れられません。
そしてそこでやっと、“誰かの為になりたいのならば、まずは自分の為に努力をしなくては誰のためにもなれないのだ”と気付き、自分のために行動を起こせるようになったことで乗り越えられました。

たとえ結果が出ようが出まいが、戦うべきは自分です。人は自分の限界を決めた瞬間に成長が止まります。一社会人として自身を持ち、成長を望み、そして楽しむことが、本当の成長への近道なのだと、この会社で働く事で学びました。
また成長することによりお客様へ最高の提案ができるようになり、それがお客様への幸せに繋がると信じています。

私が今目指しているのは、3年以内に支店長になること。そのために日々初心を振り返り、貪欲に学び続け、たくさんの商材に触れることで、提案の幅を広げていくつもりです。そして、一人でも多くのお客様から「ありがとう」と言っていただける、そんな人間であり続けます。